ハッカーへの道?Hacknetで遊んでみた

Submitted by UltraBirdTech on Sat, 08/19/2017 - 01:30

どーも。ばぁどです。

最近、自分の中でセキュリティ熱が出ています。

今年の秋に情報安全管理支援士の取得を目指しており、その一環でセキュリティの勉強を行なっています。

セキュリティに関して勉強する中で、やはりハッカーという存在は無視できないのかなと思いつつ、なんか厨二的な発想でハッカーかっこいいと思ってしまう次第です。

 

さて、そんな中Hacknetというゲームを見つけました。

http://store.steampowered.com/app/365450/Hacknet/?l=japanese


Hacknetとは?

Steam社が提供しているハッカーを体験できるシミュレーションゲームです。

あまりネットゲームをやらないので、こういう機構のゲームがあることを知れて少し新鮮。

 

お金はかかるものの、勉強代として支払いました。

通常は980円のところ、運良く半額セール(?)だったのか490円でした。


Hacknetの流れ

tutorialがあるので、まずは実行。

基本的にはLinuxのコマンドに準じているようです。(cat や lsなど)

tutorialを終わらせ、ゲームを始めるとメールが届きます。

mail01

主人公のBitになりきって、メールで送られてくる指示通りにコマンドなどを実行していきます。

内容としては、ハッキング対象のサーバーのPortを調べて、Proxyを無効化して、サーバーに侵入する。

目的となるファイルを消したり、ダウンロードしたりして、目的を達成した後、侵入の痕跡(ログ)を消して作業終了!の繰り返しです。

中には、時間制限のあるものがあったりするので色々と楽しいものでした。

 

こんな画面見せられたらワクワクしちゃいますよね!

proxy

言語を英語に設定すると、凄いできるエンジニア感ある(最初、英語でチャレンジしましたが断念しました)

英語も頑張らねば・・・

hacknet-eng

 


まとめ

というわけで、Hacknetで遊んでみたよという記事でした。

8月中は、ネットワーク、セキュリティなどの知識を一通り勉強して、9月から情報安全管理支援士に向けて過去問などを解いていこうかなと思っています。

引き続き、頑張っていこうと思いますー。

目指せホワイトハッカー!(厨二