[セキュリティ強化]Twitterへの多要素認証を追加できるよ!ってお話

Submitted by UltraBirdTech on Sat, 12/23/2017 - 05:55

[セキュリティ強化]Twitterへの多要素認証を追加できるよ!ってお話

待ちに待ったニュースが来ました。

2段階認証を使うことで、アカウントの安全性を強化できます。今回、このシステムをアップデートし、ショートメッセージ(SMS)以外にサードパーティーアプリもご利用いただけるようにしました。https://t.co/Hxea2ewVHO

— Twitter Japan (@TwitterJP) 2017年12月21日

https://twitter.com/TwitterJP/status/943967126796120064

 

Twitterに2段階認証としてSMS以外に

サードパーティアプリも利用できるようになりました。

ワンタイムパスワードを利用できるのです!!

いやー、これは嬉しい。

個人的によく利用しているSNSは全て2段階認証にしているので、

これでTwitterも含めてようやくほとんどのSNSで2段階認証を取り入れることができるようになりました。

 

なんで2段階認証なんてするの?

 はい。セキュリティを強化するためです。

2段階認証を有効にすることによって、万が一パスワードが他人にバレても2段階目で不正なログインを防ぐことができます。

私は一応、セキュリティを勉強しているので気にかけてはいるのですが、

企業アカウントとか、NPOのアカウントとか2段階認証有効にしておいたほうが安心できますよね。

 

HOW TO

0. 準備するもの

ワンタイムパスワード生成アプリ

google atuthenticator

https://itunes.apple.com/jp/app/google-authenticator/id388497605?mt=8

上記のようなアプリをお手持ちのiPhone、androidにダウンロードします。

なお、上記のようなアプリであればなんでも大丈夫です。

(私は他のアプリを利用させていただいています)

 

1. Twitter にログイン

twitter01

 

2. 「設定とプライバシー」をクリック

twitter02

 

3. セキュリティ[ログイン認証]をクリック

twitter03

 

4. とりあえずSMSを設定する

twitter04

うん、割とわかりやすい説明ですね。

 

新しいパスワードってなんだ?表示バグか?

既存のパスワードを入力すればOKです。

twitter05

この後、メッセージを送る電話番号を入力する画面が表示されます(キャプチャ撮り忘れ)

 

メッセージで送られて来た認証コードを入力します。

twitter06

なんかTwitterはSMS認証が好きらしいです。

twitter07

はい、一旦SMS認証の登録は完了(2段階認証としては一旦ここで終わり)

ここまでは既存のものでもできた(はず)

 

5. ワンタイムパスワード方式に変える

改めて、セキュリティの設定画面へ遷移します。

そうすると、ボタンの文言が変化していることに気づけると思います。

「ログイン認証方法を確認」ボタンをクリックすると下記の画面に遷移します。

twitter08

 

これのモバイルセキュリティアプリの「設定する」をクリックします。

twitter09

 

「始める」をクリックすると、QRコードが表示されます。

表示されたQRコードを、[0.準備するもの]で用意したアプリのQRコード読み込み機能で読み込みます。

(そちらの説明はアプリによって違うのでやりません)

twitter10

 

アプリに表示されているコードを入力。

twitter11

 

登録終わり

twitter12

 

6. 再度ログインして、設定されているか試してみる

見慣れたログイン画面

twitter13

 

入力画面が表示されます。認証コードを入力してください。

4twitter12

注意!!

もし、上記の表示でない場合は、「別の認証方法を選択」をクリックしてください。

クリック後、下記の画面でコード表示アプリを使用」を選択。

そうすれば、上記の認証コード入力画面が表示されるはずです。

twitter14

はい、無事にログインできた。作業完了です。

twitter17

 

まとめ

Twitterの多要素認証の手法が追加されました。

私の身の回りにもアカウントの乗っ取り食らった人沢山いるので、布教活動は続けたいと思います!!